MENU

キャッシングはあくまでお金を“借りて”いるということを忘れないように

キャッシングを利用するとき、ローンカードが発行されます。このローンカードを使って借入れ・返済をするのですが、このカードを自分のキャッシュカードと錯覚する人もいるようです。キャッシングの申込みをしたときに利用限度額を設定していますから、湯水のように借入れができるわけではありません。

 

キャッシングは一時的にお金を借りているわけで、必ず返済という義務が課せられたサービスです。しかし、気軽に借入れができるというキャッシングの魅力を勘違いして、方々のキャッシング会社を利用するようになり、泥沼にはまっていく人も少なくないのです。キャッシングはあくまでお金を“借りて”いるということを忘れないようにしないといけません。

 

キャッシングは、いざというときには非常に便利なサービスです。けれども、借入れた現金が自分のお金になっているわけではありません。

 

〈○○のために、●●円借りよう〉
〈利息△%なら、利息分を足した返済額は▲▲円だな〉
〈□ヶ月で■■円ずつ返済していこう〉

 

…とはっきりとした利用目的やしっかりとした返済計画と、必ず返済するのだという人としての正義を持って利用することが大切です。キャッシングに限らず、お金を借りるときは必ず利息が発生します。その利息分までしっかり計算することが肝心です。

 

聞いたことのないような業者からは、決して借りないこと

お金を借りるときは、信用のある会社から借りることが一番です。どの業界でも、悪徳業者というものはいるものです。金融業界の場合、ヤミ金と呼ばれるような悪徳業者は、とんでもない金利でお金を貸してきます。金利は法律で上限が決められています。あまりにも高い金利を提示する業者は、100%悪徳業者です。

 

パッと見、悪徳業者に見えない業者もあります。例えば、他社のキャッシング審査にはことごとく落ちたにもかかわらず、簡単に融資OKの返事をする業者です。このような業者も、悪徳業者である可能性が大です。キャッシングは、「無担保」「保証人不要」で融資が受けられるサービスです。にもかかわらず、この手の業者は、家や車などの財産を担保に融資を行おうとします。〈どこにも取り合ってもらえなかった…〉という後ろめたさにつけ込んでくるのです。

 

キャッシングを利用するときは、その会社がどのような会社なのか確認しましょう。聞いたことのないような業者は利用してはいけません。初めての利用やよくわからない場合は、テレビCMで見かけるようなキャッシング会社を利用するのが安心・安全ですし、お勧めです。

 

  • ローンカードは、自分のキャッシュカードではありません!
  • お金を借りるということは、必ず利息が発生します!
  • 聞いたことのような名前の会社は悪徳業者!要注意!!

 

まとめ

キャッシングは、便利なサービスです。正義を持って利用すれば、全く怖いものではありません。けれども、落とし穴はそこかしこにあります。足元をすくわれることのないように、注意が必要です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日